<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大人は数日お風呂に入らないくらいじゃ「ちょっとくさい?」位ですみますが、乳幼児は日々成長!
死んで剥がれる細胞は大人のそれの比ではなく、牛乳を拭いて放置した雑巾臭がすぐに漂い始めます。
退院後数日は安静になのですが、お尻のカブレも気になるし入浴させたのが退院当日。
だって、看護師さんがOKしてくれたもん。
すると、翌日からは元通り。

と、気がつけばSaraさん髪が伸びていて
a0061009_1344241.jpg

こんな風に結ってあげるとゴムから先の髪が長い♪

入院中に髪が伸びたのかしら???
by lady-hitoha | 2009-12-29 12:56 | 次女が…。

で、入院したわけよ。

でもね。
『RSウイルス』は抗生剤も効かないし特効薬なしなの…。
一応、有効とされる経口薬は在るけど…
こんなに飲ませるのぉ?????
って、量の粉薬。
喘息の治療薬で長期的な使用はお勧めじゃないんですってよ!

ヨーグルトに混ぜます。
ヨーグルトごと丸々薬が駄目になりましたよ・・・。
チョコレートアイスに…。
バニラアイスに…。
ゼリーに…。

あぁ!
薬だけが減っていく…。

しかし救世主は必ず現れるもの!

粒々イチゴのヨーグルト!
ごろんごろんイチゴが入ったヨーグルトのみ薬入りでも仕方なく食べてくれたのよ!

そしたら、何とあっさり…。
翌日は平熱じゃないですか!!!
結局2泊3日のショートステイで退院できました。

それが28日。
退院の手続き…出来ないじゃない!
公務員たち休んでやがる!!!!
ま、乳幼児は医療費タダ。
食事のみ。
Saraには離乳食が出ていたから、ベトベトのお粥代だけ。
なので、看護師さんと医師の判断のみで帰還できました。
a0061009_1203661.jpg

まだウルウル眼だけど元気なSaraさん。
by lady-hitoha | 2009-12-28 11:43 | 次女が…。

撮って!

Hitohaが珍しくせがむので撮りました。
a0061009_1184795.jpg


昼間の電気屋は客が少なくて、楽勝で恥ずかしい事もこなせます。

この時、Saraが発熱。
咳と肺雑音がひどく、慌てて加湿器を買いに行ったのです。
しかし翌日。
あまりにも長く患うので掛かりつけ医で検査を繰り返し、見事『RSウイルス』と確定。
即日入院。

掛かりつけ医と共に猛省。
「もっと早く検査していればよかったのになぁ・・・。ごめんねぇ。」
自分の非をアッサリ認める医者には賛否ありますが、この方は好感が持てる方です。

しかし、加湿器意味ないじゃない…。

入院した病院では小さな肩を掴んで宙吊りにしレントゲン撮影。
大きな針で再度採血。
点滴の針を刺すなど、1歳2ヶ月なりたてのSaraには惨たらしい仕打ちばかり。
しかも受診前は母一人で連れて行っていたので
まん丸顔で上気した頬が逆に健康そうな10キロ超級の大きめ赤ちゃんを抱えた母親がお見舞いかしら???程度の扱いに、
母あっさりクレーマー化。
(沸点が零下なので…)
「入院の連絡を『○○小児科』からこちらにお電話してもらっています。受付で待たされて悪化したらどうするのよ!」
と、3人ほどの老人がカウンターで順番待ちしているのを掻き分け、受付を素っ飛ばして小児科を訪ねる旨を伝えたは母。
急患扱いにしてもらい、とっとと小児科のHitohaでお世話になっている先生の元へ。
受付ってね、急患だと飛ばせるのよ♪


だってね。
赤ちゃん抱いた母親に席を譲る人、無し。
受付を優先してくれる気配、皆無。
それにマスクでお顔を隠したおばあちゃまがSaraを見て寄って来るんだけど、みんな揃って
「あっら~!!!かわいかね~♪ばぁ!!」
って、マスクをとってあやしてくれるのよ!
何じゃそりゃ?
マスクは何のためよ…。

その後受付では、「○○クンのお姉さんですよね?」だって…。
弟君の同級生ですってよ。
仕方ないから、「ぬっるい仕事すんじゃないわよ!」って叱り飛ばすのだけは止めたけど、ネチネチ文句言っとくのは忘れなかったわ。

我が家の姉妹揃ってそこに入院したけど、毎回行き届かなさ加減に母ちゃん涙が出てくるわ。
税金で食うな!
診療報酬で食えるようになれってんだ!
努力しなさいよね!

あぁ~、市長になりたいわ。
閉鎖するのに。
by lady-hitoha | 2009-12-21 11:07 | おでかけ。

母は寒いのが大嫌い!

なので、娘っ子たちは常にウチにいます。
退屈と戦うHitohaは工作に燃え
a0061009_1111013.jpg


おやつにささやかな幸福を感じつつ
a0061009_1114188.jpg

毎日ダラダラ。

そんな中も、Saraは別格でカサコソと移動しちゃゴソゴソと悪さをし、
a0061009_112092.jpg

家事炊事に勤しみ、両手が使いたいときは腹で支えるすべをGet!!!!

まだまだ歩きません。
ちなみにこの頃、一瞬たりとも立ちません。
by lady-hitoha | 2009-12-18 10:58 | おうちで。
いつの間にか赤ちゃんだったSaraも幼児になってしまいました。
実は9ヶ月も放置していたこのブログ。
子供たちの写真整理のために母は頑張って再開させるつもりですが…。
子供たちの写真が徐々に少なくなってきています。
母の熱が冷めたのか?
娘らが非協力的なのか?
そのどちらも…。

12月のもうすぐ歩きそうで歩かなかった頃のSara。
a0061009_10545970.jpg


a0061009_10554738.jpg

基本、ハイハイで移動。
スクッと立って、いたずら開始。

カメラを向けようものなら…
「てい!!!!!」
a0061009_10565350.jpg


レンズが指紋でモヤモヤになりました。
by lady-hitoha | 2009-12-17 10:48 | 次女が…。

常に狙っているのは…。

a0061009_1512868.jpg



生後3ヶ月から一緒の「むうむ」はHitohaだけのクマ。
しかし!
新参者のSaraの「くうちゃん」が気になって仕方が無い!
Saraも奪われまいと必死の攻防。
逆にHitohaが「むうむ」を奪われSaraのヨダレまみれになり泣きを見たり…。
Saraのヨダレは化学兵器級の破壊力でハナモゲラだけど、自業自得じゃないの?

a0061009_1522332.jpg


気を取り直して、マックへGO!
おお!
平日子供をもてあました同じ幼稚園の母子がワラワラ!
こんな田舎では暇を持て余し難民と化した母子がマックに集う
by lady-hitoha | 2009-12-14 15:00 | 長女が…。

おなごになりつつある。

お遊戯会の翌日は代休なので朝はのんびり。
バタつく普段と違ってゆっくりSaraを観ていて気がついたのよ。

髪伸びたんじゃない??

a0061009_14591349.jpg


Saraにはかなり不評でした。
by lady-hitoha | 2009-12-14 14:56 | 次女が…。

母方祖母は激甘ちゃん。

発表会を観に来てくれたおばあちゃん。
手には何だか、バシャパシャいってる袋持参????

なんと、クリスマスプレゼントでした。

レオタードと、カシュクールと、髪飾りと、タイツと、バレエ用ショーツ。

a0061009_1450181.jpg

お遊戯会から帰ってすぐに試着。

似合う?

Hitohaはお気に入りで「私ピンクが欲しかったの」ですってよ!

私がピンクを奨めた時に「赤!赤!絶対!赤!」と譲らず、お教室で(別の意味で…)紅一点なくせに!
何だかパステルな女の子の集団にヴィヴィッドのお一人様。
理由は「ゴーオンレッドもシンケンレッドもリーダーなのよ!」って、戦隊もの????



次に欲しいのは「青いレオタード」だそうです。
あぁ!ブルーはニヒルな一人狼タイプよね。
ニヒルって何語?
by lady-hitoha | 2009-12-13 14:45 | おうちで。

クリスマスお遊戯会。

幼稚園はマリア様にお手手を合わせるところなので、お遊戯会も余所より1ヶ月遅れて12月。
イエズス様のお誕生をお祝いしちゃうそうです。

Hitohaは朝から大忙し。
8時半に幼稚園に入るために準備。

母はもっと大忙し…。

Saraはベッドでスヤスヤ。
今日はばあばとお留守番なので、「もお~っと、寝てて!!」と祈りながら準備。

Hitohaの出し物は昔の女の子向けアニメの衣装ばりのコスプレ…。
正直、持って帰ってきた時に唖然としましたが
幼児期のみにしか似合わないデザインなので、良いのかも…。

「それならば!」と母は朝から気合十分で…



a0061009_14394056.jpg


「何だか私サザエさんみたいじゃない??」と、不安げなHitoha。

「大丈夫」と言いくるめて、いざ本番!

a0061009_14412497.jpg


痛みの少ない子供の健康な髪はカールがつき難いことを初めて知った母でした。

目標は『キャンディキャンディ』だったのに!!!!!
by lady-hitoha | 2009-12-13 14:29 | 長女が…。