撮って!

Hitohaが珍しくせがむので撮りました。
a0061009_1184795.jpg


昼間の電気屋は客が少なくて、楽勝で恥ずかしい事もこなせます。

この時、Saraが発熱。
咳と肺雑音がひどく、慌てて加湿器を買いに行ったのです。
しかし翌日。
あまりにも長く患うので掛かりつけ医で検査を繰り返し、見事『RSウイルス』と確定。
即日入院。

掛かりつけ医と共に猛省。
「もっと早く検査していればよかったのになぁ・・・。ごめんねぇ。」
自分の非をアッサリ認める医者には賛否ありますが、この方は好感が持てる方です。

しかし、加湿器意味ないじゃない…。

入院した病院では小さな肩を掴んで宙吊りにしレントゲン撮影。
大きな針で再度採血。
点滴の針を刺すなど、1歳2ヶ月なりたてのSaraには惨たらしい仕打ちばかり。
しかも受診前は母一人で連れて行っていたので
まん丸顔で上気した頬が逆に健康そうな10キロ超級の大きめ赤ちゃんを抱えた母親がお見舞いかしら???程度の扱いに、
母あっさりクレーマー化。
(沸点が零下なので…)
「入院の連絡を『○○小児科』からこちらにお電話してもらっています。受付で待たされて悪化したらどうするのよ!」
と、3人ほどの老人がカウンターで順番待ちしているのを掻き分け、受付を素っ飛ばして小児科を訪ねる旨を伝えたは母。
急患扱いにしてもらい、とっとと小児科のHitohaでお世話になっている先生の元へ。
受付ってね、急患だと飛ばせるのよ♪


だってね。
赤ちゃん抱いた母親に席を譲る人、無し。
受付を優先してくれる気配、皆無。
それにマスクでお顔を隠したおばあちゃまがSaraを見て寄って来るんだけど、みんな揃って
「あっら~!!!かわいかね~♪ばぁ!!」
って、マスクをとってあやしてくれるのよ!
何じゃそりゃ?
マスクは何のためよ…。

その後受付では、「○○クンのお姉さんですよね?」だって…。
弟君の同級生ですってよ。
仕方ないから、「ぬっるい仕事すんじゃないわよ!」って叱り飛ばすのだけは止めたけど、ネチネチ文句言っとくのは忘れなかったわ。

我が家の姉妹揃ってそこに入院したけど、毎回行き届かなさ加減に母ちゃん涙が出てくるわ。
税金で食うな!
診療報酬で食えるようになれってんだ!
努力しなさいよね!

あぁ~、市長になりたいわ。
閉鎖するのに。
by lady-hitoha | 2009-12-21 11:07 | おでかけ。